500C

SAFETY

エアバッグ

500が提供するものは、個性的なスタイリング、現代的センス、信頼性の高いエンジニアリング、豊富な装備品、傑出した快適性だけではありません。卓越した安全性能も、そのひとつ。
安全装備品のすべてが融合することで、同セグメント中、トップクラスの安全性を実現しています。

このモデルは、クラス史上初となる7つのエアバッグ(フロントのデュアルエアバッグ、サイドエアバッグ、前席ウインドエアバッグ、運転席ニーエアバッグ)を標準装備。

ボディシェル

500のボディシェルは最新式の衝突安全基準を満たすように設計。高い衝撃吸収性能を発揮するボディシェルに囲まれた強固な乗員キャビンを形成しています。
そして、車両同士の前面衝突時におけるコンパティビリティを改善する、専用のフロントエンド構造を採用したことは「スーパーミニクラス」では初めてのことです。

ブレーキシステム

ブレーキシステムは、X字型2系統配管式で踏力に応じた確実な制動力と制動距離の短縮を図りました。さらに、ブレーキサーボのアシスト特性はペダルストロークの短縮化を実現しています。

前輪:直径240mm、ソリッドディスク。ブレーキパッドは摩耗率とスキール音、ひきずりが小さいことが特徴です。
後輪:直径180mm、ドラム式。摩耗に応じ、ブレーキシューのすき間を自動調整する機構を備えメンテナンスフリーで常に一定のペダルストロークとシャープなレスポンスを確保しています。